FC2ブログ
幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
人生を有意義に過ごすには
多くの人は人生の多くの時間を仕事をするか、欲に流れるかで生きている。私も以前は欲に流れることが楽しかった。

でも、いくら欲に流れても、ただ時間を無駄に過ごしているだけで、何も生み出していないと感じるようになって、欲に流れるのではなく、もっと有意義が時間を過ごしたいと思うようになった。
確かに欲は楽しい。でも、そうやって楽しい、楽しいと時間を過ごしておれるのは、時間がまだまだある間だけ。
こうやって欲に流れている間に年を取り、人生が終わってゆくのだと思うと、こんな欲に流れているままで時間を過ごしていていいのだろうか?と感じてしまう。

じゃあ、欲に流れるのではなくて、どんなことをしたら、人生を有意義に過ごすことができるのかと言えば、仏教的に言ったならば、相手と向き合うことによって!自分を知ること。それが人生を有意義に過ごす唯一の方法だと教えられる。
私たちは自分を知りたいと思って生きている。
テレビを見ても、新聞を読んでも、究極的なことを言えば、そこから少しでも自分を感じたいと思って生きている。

でも、それは相手と向き合うことでしか得られない。
だから、私たちは一人では欲に流れるばかりで幸せになることはできないのですね。
心の重い人、軽い人
人生思い通りにならないことはたくさんある。
特に思い通りにならないものが人間。私たちは相手の為に頑張れば、頑張るほど、相手に思い通りになって欲しいと思うし、思い通りにならないと何で思い通りにならないんだと相手を責める心が起きる。

誰だって、他人の為に頑張れば、その相手に対して思い通りになって欲しいと思うもの。

でも、思い通りになって欲しいとどんなに思ったって、相手にも感情があるので、思い通りにならないことが多い。

この時、思い通りにならない感情をどう処理するかによって、重い人間になったり、接しやすい人間にもなる。

重い人間とは、思い通りにならない時に、相手に対して恨みを起こし、相手を心の中で責め、思い通りにならない現実に無力感を感じる人。

このような人は接していても重いし、あまり近づきたいとは思わない。

じゃあ、どうしたら接しやすい人間になるのか?

それは思い通りにならない時に、自分の中に吹き上がった感情を誰かに話して受け止めてもらうこと。

誰だって思い通りにならない時には言い知れぬ感情が吹き上がる。それを誰にも言わずため込むと、その感情は恨みになる。

恨みにならない為には、誰かに話す。そして、自分の気持ちを受け止めてもらうこと。

心の軽い人は自分の中に起きた感情を溜め込まない。湧き上がった時に受け止めてくれる人に話している。

そういう意味で、自分の気持ちを受け止めてくれる人は自分にとって大事な人。

心の軽い人はそういう人を持っている。心の健康は自分の気持ちを話しているかどうか。

そして、そんな自分の愚痴を聞いてくれる人がいるかどうかで決まる。

自分の心を軽くする為にも自分の気持ちを受け止めてくれる相手の存在は大事なので、その人のことを大事にしてゆきたいものです。
欲は時間を早送りさせる
昔は欲を満たすことは楽しいことだと思っていた。そして、欲を満たしている間は夢のように時間が流れてゆき、何時間あっても、そんな時間を過ごしたと思えずに、瞬く間に時間が流れていた。

でも、どんなに欲に流れたとしても、ただ時間だけが過ぎ去るだけで、何も変わらない。
そうやって、時間を過ごしている間に気がつけば、一年、二年と時が流れている。
時というのは一方通行。
一度時間が過ぎ去ってしまうと、どんなに過去に戻りたいと思っても、過去に戻ることはできない。
たから、残された時間が見えてくると、このまま欲に流れて時間を使ってゆくことが不安になる。欲に流れずに、なるべく時間を感じながら生きてゆきたいと思うようになる。
でも、実際に欲に流れることができなくなるのは、不安なこと。だから、欲に流れても不安になると知りながら、それでも欲に流れようとする。
欲に流れないことは難しい。これも人生の一つの挑戦ですね。
失った時間を修復してゆく
いつもYouTubeばかり見ている息子を見て、その表情がいつもつまらなそうにして、時間があったら欲ばかり求めている姿に、これではいけないと思いました。

YouTubeは確かに便利な道具です。親が忙しい時に携帯を渡し、YouTubeを見せておいたら、子供はいつまででも静かにしてくれる。一日中でも、YouTubeを見て、親には自由な時間を与えてくれる。

でも、それって子供に考える力を奪い、ただ盲目的に欲に流れて自分を見失ってしまっているのだと思いました。

本当は寂しいのに、自分が寂しいことに気付かず、一人の方がのびのびと欲に流れることができるから、一人になろうとする。

そうやって、自分は本当はどんな気持ちなのかも分からず、心が死んでゆくのだと思います。

だから、携帯の時間を制限するようにしました。その分、息子の為に一緒に遊んであげる。家族と触れ合う時間が圧倒的に不足していたと思います。そう言えば、息子は以前はこうしよう、これで遊ぼうと声をかけていました。それを面倒臭くて、断っていた為に、息子YouTubeへと走っていった。そのうち、声がかかることもなくなってしまった。私は子供のことをないがしろにしてきたことに後悔しました。

それでも失った時間が返ってくる訳ではない。これからの時間で今まで失ったものを修復してゆくしかない。息子のキラキラ輝く瞳で毎日を過ごせるように、これからは息子の為に一緒にいろんなことをして遊んでゆきたいと思います。
時間を有効に使いたい
時間があると欲に流れていた私にとって、欲に流れないように時間を過ごすことは難しい。欲を満たしても虚しいと分かっているのに、時間ができると、何か欲に流れることはできないかなと探している。

この何かないかなと探している時間がもったいないなあと思うのですが、それでも時間ができると、欲に流れたいと思って何かを探している自分がいる。

きっと欲に流れていると時間がいくらでもあると思っておれるからなんだろうと思います。

本当は時間は限られているのに、特にこらをすると決められてない時間があると、ついつい時間はいくらでもあると思って、この時間を欲に流れようとする。この悪い習慣を断ち切らなければならないなあと感じます。

時間を有効に使う為には、まずやりたいことをリストアップして、時間ができた時に、まず見る。そして、実行してゆくことが必要なんだと思います。

人生は限られている。今日という日は二度と来ない。だからこそ、この時間を少しでも価値のあることに使う。価値のあることというのは、自分がこれがしたいと思うこと。このテレビが見たいというのもこの中に入る。

とにかく時間をだらだら過ごすのではなく、自分でこれがしたいと決めたことに使ってゆく。

時間を有効に使える人を目指して頑張りたいと思います。


プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス