幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
まず自分が声をかける

私たちは自分のことしか考えいないから、相手が自分のことを声をかけてくれないだけで、どうして声をかけてくれないのだろうと思ってしまう。

でも、声をかけて欲しいと思うならば、まず自分が声をかけること。それをしていないのに、何で声をかけてくれないのだろうと思っても意味がないこと。

自分が声をかけていってこそ、相手からも声をかけてもらえるようになる。

自分のことばかり考えず、相手のことも考える。

声をかけて欲しいと思うならば、まず自分が声をかけてゆかなければと思いました。


夢を持てるような子供になって欲しい

子供が望んでいることはなるべく叶えてあげたいと思う。

それは願えば叶うのだという自信をつけさせてあげたいから。

願えばいつか叶うと思うからこそ、人生に希望を持って最後までやり続けることができる。

それがどうせ願っても叶うことなんてないと思ってしまったら、どんな努力も空しくなってやりたいと思わなくなる。

子供には夢を持って欲しい。そして、その夢は諦めなければいつか叶うと思って欲しい。

私の親は私の願うことに惜しみなくお金をかけてくれた。

だから、私も子供が望むことに対してできるだけ協力してあげたい。

そして、夢を持てるような子供になって欲しいと思う。


あなたの為では動かない

親はあなたの為と言って自分の思いを子供に通す。

でも、あなたの為という時ほど、あなたの為ではなくて、ただ自分の思いを通したいから、あなたの為と使っているだけ。

でも、子供はそのあなたの為という言葉に騙されて、本当に自分の為に親は言ってくれているのだと思って健気に動いてゆく。

しかし、やがて子供は気がつく。あなたの為だと言って、自分の思いを通しているだけだと。

それに気づいた子供は親の言うことを一切聞かなくなる。だって、これ以上、利用されたくないから。

親って馬鹿だなと思う。そんな風にあなたの為だと言わずに、「私がして欲しいと思っているから、私の為にやって」と言ったならば、子供は親が喜ぶことをしたいという一心でやっていたのに。

あなたの為という言葉を使わずに、私の為だと言って、動いてもらった方が自分も喜べるし、子供も喜べるのに。

言い方って大事ですね。


声をかけてくれるのを待つよりは

自分がここにいながら、見てもらえないと寂しく感じることは誰にでもあると思います。

人間って見てもらうことによって、自分の存在価値を感じる。

ここに自分は存在しているのだなと感じる動物。

だから、自分はここに存在しながら、声もかけてもらえないと、自分はここに存在している筈なのに、存在していないように感じて寂しくなる。 

そんな時、声をかけてくれない相手に期待して、声をかけてくれるのを待つことよりも、自分のことを必要としてくれる相手の為に時間を使ってゆくことが自分にとって幸せなんだと感じます。

もちろん、私たちには我があるから、自分のお目当ての人から声をかけてもらいたいと思う気持ちはあるもの。

でも、その人が声をかけてくれないのだから、それ以外の人で自分を必要としてくれる人の為に心を向けてゆく。

そういう意味で人生って諦めが肝心だなと思いました。


見守る幸せ

人生ってほとんどの時間、お金のために生きるか、欲の為に生きるかしかしていないように感じます。

でも、もしこの欲が無くなったらとしたら、人生何に使ったらいいかと考えると、膨大な時間、何に使ったらいいかも分からず、ただ時間が流れてゆくまま、過ごしてしまうのではないかと思います。

人生の中でやることがないことほど、苦しいことはない。

何をしても空しいと感じながら、ただ膨大な時間を目の前にして時を過ごしてゆくのは苦しいことだなと感じます。

じゃあ、欲が無くなった後の楽しみとは何か?

私は見守る楽しみじゃないかなと感じます。

誰だって自分のそばにいて自分のやっていることを見守ってもらいたいもの。どんなに欲に流れたって、一人でいたら寂しいもの。

そんなとき、誰かがそばにいて、自分に干渉する訳ではないけど見守ってくれたならば、心も安らぐ。

相手が楽しく時間を過ごしているのを見守り、自分も楽しむ。

特にそれは子供が楽しんでいる姿を見守ることが幸せ。

見守ることは自分も幸せだし、見守ってくれた相手も安心して幸せ。

そんな見守る楽しみを味わいながら生きてゆきたいと思いました。




プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス