FC2ブログ
幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
因果の道理
こんにちは、上田です。

読んで頂き有難うございます。

私たち1人1人が生きている世界は1人1人の心が生み出した

世界であると仏教では教えられています。

私たちがいつも抱いている心は、自分の心で成長してゆき、

環境を生み出し、やがて、自分の心とそっくりな世界を作り出して

ゆきます。

人の悪口を言っている人は、

その人の心の中で他人の欠点ばかり思い浮かべている人だから

やがて、その人は、人から悪口を言われるような欠点ばかりの人になり、

また、不平、不満を言っている人は、自分の思い通りにはならない世界を

生み出してゆく。

反対に、人の幸せばかり考えている人は、幸せな世界を生み出してゆく。

自分の世界は自分の心が生み出したものだから、どんな世界になったと

しても、受け止めてゆかなければならない。

みんな、この法則を知らないから、苦しみながら苦しみの世界を

生み出しているのだと思います。

恐ろしいですね。




あかりバイク

バイクでどこいくの(^O^)?


信心
こんにちは上田です。

私は浄土真宗を学んでいますが、よくそこで信心という言葉が

でてきます。そこで信心とは何だろうかと思います。

信心とは、調べてみると仏教では自己中心の心を離れた、清らかな心であると

教えられていました。

ふと、考えてみると、私たちは自分の姿を静かに見つめることが最も恐ろしい

ことではないかなって思います。

だって、自己中心的な心で見た、主観的な世界では、いつも、自分は傷つかずに

きれいであると思っておれます。

でも、客観的に見た、私の姿は本当にそんなきれいな状態なのか、

と考えたとき、とても、そんなことは言えないな~と反省させられます。

自分の心をコントロールすることができず、怒りが吹き上がる自分。

欲を起こしながら、それを止められない自分。それでいながら、

善人ぶって、他人を非難している自分。全部、全部、

認めたくない、見つめたくない、自分の姿であると感じます。

そんな自分の姿と向き合って、前へ進むことのできる人は

心に清らかなものを抱えている人じゃないかなって思いました。
疑情
こんにちは上田です。

仏教で疑という心がある。これは、真面目に善いことをしようとしても、

煩悩が吹き上がり、とても前に進めないと知らされてくると吹き上がってくる

心です。

自暴自棄となり、急に今まで頑張ってきたことは何だったのかと思い始め、

苦しみから逃げ出そうとしてしまう。

これを仏教で疑と教えられています。

この言葉を学んで、思うことですが、私たちは苦しいことがあると、

そこから逃げ出したいと思います。

人とけんかをすると、その人ともう会いたくない。

顔も見たくないと思ってしまう。

でも、その心と向き合い、前へ進むことのできる人は

本当に勇気のある人だと思います。

何度も、諦め、何度も、やり直し、たくさんの涙を流して

みんな成長してゆくんだなと思いました。
地獄は一定すみかぞかし
こんにちは上田です。

読んでくださり有難うございます。

親鸞聖人のお言葉に「地獄は一定すみかぞかし」というお言葉があります。

これはどんな御心を言われたのだろうか。

私たちは善悪を問題にする心がある。

善は素晴らしい、悪はみにくい。

だから、自分の中で悪はやらないように善はやるように努力している。

そうやって頑張っているといつしか、自分は少し善人になれたように思えます。

だって、こんなにも頑張ったのだから、当然、少しは悪が無くなっていないと

納得できないですよね。

でも、そんないい気持ちにひたっていると、縁がやってきて、

みにくい悪が吹き上がる。そうなると、自分にショックを受けます。

「自分は変わっていなかったんだ…」

そんな自分に落ち込みます。でも、そんな経験を何度もして、

自分の黒い部分をちゃんと受け止められた人は、

自分って、ホント人を傷つけてばかりだな~と認められるようになってくる。

その心は決して暗くない。明るさとすべてを受け止める心の広さがあります。

「地獄は一定すみかぞかし」この親鸞聖人のお言葉も

自分の現実をしっかりと受け止めた末のお言葉ではないかなって

思いました。


プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス