幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
自分の心から吹き上がる悲しい感情こそ本心

自分の中には悲しいという感情がある。

何が悲しいか分からないが、その悲しいという感情は人と触れると落ち着くし、一人でいると寂しくなる。

そして、私はその悲しい感情を見たくないから、欲に流れて、見ないようにしているのだと思います。

でも、どんなに自分の中にある悲しい感情から逃げて、その場だけでも明るく過ごそうと思っても、欲が終われば、また悲しい感情が見える。

結局、悲しい感情に対処することを後回しにして、先へ先へと追いやっているだけ。

そうやっている間に時間は流れ、一生は瞬く間に過ぎてゆく。

目を外から内に向ける。

自分の感情を蔑ろにして生きるのではなく、この感情を自分の中心に置いて、大事にしてゆく。

それが本当に幸せになる為に大切なことではないかと思うのです。

人間死んだら感情という魂が残る。

だから、残りの人生、自分の心を大事にして生きてゆかなければならないと思います。

自分の本心はこの悲しい心の方だと思うから。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/1839-c11bb721
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス