幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
火塗

苦しみを生み出す心の世界に三塗という言葉がある。三塗とは、火塗、刀塗、血塗の三つ。

まず、始めの火塗とは、私の心の世界が火で覆われた世界。火とは怒りの心。この人から見たならば、世界に映る人はすべて自分のことを嫌う人たちのように見える。自分なんかいなくなればいい。その方が楽だし安心だ。この人がいても迷惑なだけだ。この世からいなくなってくれたらいいと見える。

実際はそのように相手は見ていないかも知れない。でも、その人の心にはそのように映る。だから、自分も相手なんかいなくなればいいと思う、“あっち行け、出ていけ、消えてなくなれ”と思っている。

いてもいいのは自分の思い通りになる人間だけ、それ以外は自分の世界から出て行って欲しいし、消えてなくなれと思っている。これが火塗の世界。

自分か他人か、そのどちらかしか存在してはいけない世界。自分が存在する為には相手の存在を否定しなければならないし、どうしても存在したいならば、自分の思い通りになれと思っている。

自分の思い通りになる間はこの人好きと思って近づくが、一度でも思い通りにならなかったならば、手のひらを返したように、敵意を見せ、怒りをぶつける。そして、相手が負けを認めて、自分の言いなりになるまで、それは止まらない。これが火塗という世界なのである。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/1848-34683ba7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス