幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
死にたくないから死なないのだと思おうとしている

私たちは、誰しも死にたくないと思っている。

そして、死にたくないから死なないのだと思おうとして、自分の身のまわりの世界を固定している。そうやって、世界を固定することで、時の流れを見えないようにして、まるで時が止まっているかのように思っている。

つまり、私たちは、死ぬのが怖いから、世界を固定して、永遠に生きられるように思っているのである。

人は誰だって必ず死んでゆかなければならない。

それが世界を固定すると見えなくなるから、自分は死なないと思って、安心して私たちは生きている。

そうやって、いつまでも生きられると思っている心こそ執着。

私たちは、いつまでも生きておれると思っているからこそ、時間をだらだらと無駄に過ごすことができる。

 

また、自分がやがて死んでゆくと思いたくないからこそ、余計、執着によって無常を隠し、自分が死ぬと思えなくさせ、だらだらと無駄に過ごしてしまう。

それほど自分が死ぬのが恐ろしいと思っているものが人間なんですね。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/1860-82b895a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス