幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
罪悪を抱えているから無常が恐ろしい

私たちは何かに我をつけることによって、それは無意識のうちに自分だと思って安心する。

そして、いつか自分はこの世からいなくなっても、自分の我のつけたものは無くならないから、自分はこの世に生きた証は残ると思って安心しようとする。

でも、どこかで自分の存在が無くなってしまうのではないかという不安があるから、自分の身の回りの無常を認められない。

それは自分の我のつけたものに無常が来ることで、自分にも無常がやってくるのではないかと不安だからだ。

でも、本当に恐れていることは無常がやってくることではない。無常がやってくることで、自分が今まで犯してきた罪悪が見えるのが怖いのだ。

人は他人に対して平気で酷いことをする。それは口には出していなくても、体で行っていなくても、心の中で思っている。

でも、それを相手が知ったならば、どんなにか傷つくか自覚していない。

いや、自分がそんな酷いことを思っていることすら見ようとはしない。

それでいて、自分は何も悪いことなんかしていないと思っている。それが私たち。

その心で思ってきた罪悪の数々が我が身の無常を縁に刃を向けて襲ってくる。それが心のどこかで知っているから、罪悪を抱えている人ほど無常が恐ろしいのです。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/1864-ee46bd5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス