幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
素直な感情さえも出せない人

私たちは他人を傷つけることよりも、自分の我が崩れることの方を恐れている。

だから、口ではあなたのことを傷つけたくないと言いながら、心では、相手から自分のことを酷い人間だと思われたくないだけ。

相手にとって自分が酷い人間となると見捨てられるから、見捨てられたくないからいい顔をしてしまう。

でも、そうやって、見捨てられない為に他人にいい顔しても、本当の自分は置いてけぼり。

人と一緒にいても常に寂しさがつきまとう。

このように他人の顔色を窺うような人間になるのは、その人が小さいときに親から自分の感情が崩れた時に支えてもらえなかったから。

それどころか、感情が崩れると“もう知らない”とか、“勝手にしなさい”と言われて見捨てられたから、だから、こんな感情は出してはならないと思うようになって、いい顔をするようになったのです。

人間だから感情が崩れる時もある。でも、その感情を受け止めてもらえないと他人にいい顔して素直な感情さえも出せない人になってしまうのですね。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/1865-5f184bca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス