幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
綺語とは

綺語とは、心で“こうやって相手を喜ばせたら、相手を騙して自分の思いが通るぞ”と思って、お世辞を言うこと。心の中で、相手を馬鹿にして“こうやって喜ばせたら、こちらを信用して買ってもらえるぞ”と思って、相手を喜ばせること。これが綺語です。だから、根底には相手を騙すという心がある。心では相手のことを馬鹿にしていながら、口では上手いことを言う。これが綺語です。このようにするとなぜいけないのか?

それは綺語をすると、相手が心から自分のことを認めてくれたとしても、“相手はこう言ったとしても、心では自分のことを馬鹿にしているに違いない”と思って、相手の言葉を素直に受け取ることができなくなるからです。自分が嘘をつくと、相手も嘘をついているように見える。結局は自分の心の影が相手に映っているだけなのですが、それが実際に相手は自分に対して嘘をついているように感じて、相手を疑い信じられなくなる。結局、自分に嘘をついてお世辞を言えば言うほど、誰も自分のことを心では馬鹿にしていると感じて、他人の好意を素直に受け取れなくなる。結果、孤独になって苦しまなければならないのです。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/1892-0615cd65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス