幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
不諂心

不諂心とは、他人の顔色を窺って、他人から嫌われないように気を遣うこと。他人に気を遣うことは大切なことだが、その目的が他人を大切にしたいという思いならばいいが、それによって他人から自分のことを良く見られたいと思ってやったならば、その行いは諂になる。いつも相手のことは見ておらず、自分は他人からどう見られているかばかりが気になる。そうやって他人から良く見られる為に自分の正直な気持ちを我慢して言えなくなる。諂はなぜ悪なのかと言えば、他人から良く見られる為に自分の正直な気持ちを我慢したり、無視したりするから。そうやって自分の正直な気持ちに対してやったことは、それで終わることなく、怒りや憎しみになって跳ね返る。本当は自分の正直な気持ちを無視しているのは自分なのに、他人が自分のことを無視しているように感じて、悲しく思ったり、反対に無視し返したりする。また、他人から良く見られる為に自分の気持ちを我慢すると、ちょっとしたことで自分の気持ちを押さえつけられているように感じて苦しくなる。だから、他人と一緒にいることは苦しいことだと思って一人になったり、他人を支配して自分が上に立つことで思い通りに他人を動かし安心しようとする。このように他人から良く見られる為に自分の気持ちを我慢したり無視すると、必ずその反動で悪をするので、他人から良く見られる為に自分の気持ちを犠牲にすることは悪だと言われるのです。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/1906-3825d5af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス