幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
思い通りにならないからこそ、有り難い

私たちには自分の思い通りになることで安心したいという心がある。でも、そうやって安心してしまうと相手のことを見なくなる。自分の思い通りに物事が進めばいいと思うようになる。そして、自分の思い通りにならないことは全部他人に押し付ければいいと思ってしまう。

安心したいという心は自分の思い通りに物事が進むことで楽がしたいという心。

一度楽ができると“もっと楽がしたい、もっと楽がしたい”とどんどん楽に流れてゆき、自分の思い通りにならないことが面倒臭くなってやりたくなくなる。

そして、面倒臭くてもやらなければならないことになると不満や愚痴が出て、まわりの人を責めたくなる。

そういう意味では思い通りにならないことは有り難いこと。思い通りにならないことは苦しいことだが、楽に流れて心が穢れることもできないから。心が穢れると自分の欲に流れるあまり、まわりの人を軽く見るようになる。そして、知らず知らずのうちに人と一緒にいる時間を雑に扱い、自分の欲を満たすことに使ってしまう。人と一緒にいる時間は当たり前ではない。本当は相手を大事にしたら、そこから幸せが生まれる大切な時間。それを欲に流れて雑に扱うと、やがて自分に集まっていた人が離れてゆき孤独になる。如何に人から必要とされている時に相手の方を見るか。それが大切ですね。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/1911-feab0fb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス