幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
子供のことを羨ましいと思うような子育てがしたい

子供と接していて思うことですが、子供との時間は自分が小さい時に親から与えてもらえなかったものを与えてもらえる時間なんだと思います。

とかく私たちは正義にとらわれている為に自分が小さい時に苦しい思いをしたことも、自分が親になると親が自分に対してやったことは正しかったのだと思って、子供に対してもやってしまう。

そうやって、大事な子供である筈なのに、自分が味わった苦しみを子供にも遭わせて苦しめてしまう。

人間正直になることは難しいことだが、正直になることが大切。

正直になることで、素直に自分が子供の時に受けたことは、苦しいことであり、とても可哀想なことだったと認めることができる。

だから、自分が苦しかった同じ苦しみも自分の大事な子供には味あわせたくないと思って、子供と接するようになる。

私は思う。子供はいいなあと。何故なら子供は自分が子供の時味わった苦しみを当たり前のように感じることなく生きてゆけるから。

自分の子供のことを羨ましいと思うような子育てがしたいですね。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/1942-8ad63da2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス