幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
必要としてくれる間が華

子供が食事の時に肩車をして~と言って乗ってくる。

この時、思うことだが、そうやって肩車をすると自分も食事を食べられないし、子供もご飯を食べないから、まことにこまったことなのだが、それでも子供が自分のことを必要としてくれることは嬉しいなあと感じる。

子供は成長すると親から離れてゆくと思う人がいるが、実際はそうではないと思う。

親から離れてゆくのは、子供が親を必要としてくれる時に、面倒臭がって、子供の為に時間を使ってあげなかったから。

だから、子供はだんだんと親を必要としなくなって、親から離れてしまったのだと思います。

本当に思うことだが、子供の為に時間を使ってあげないといけないと思いながら、現実はなかなか子供の為に時間を使うことができていないなあと感じます。

いつも反省しているのですが、このように時間を費やしてしまうと、いつか子供が諦めて離れてしまうのではないかと不安になります。

もっと時間を使ってあげないといけないなあと思わずにおれません。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/1953-95b3029b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス