幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
随喜

仏教に随喜という教えがある。これはあるものを見て、これは本当に素晴らしいと思ったならば、そのものと同じものが自分に備わるという教え。

相手の徳を見て、この人のこういう部分がいいなと思ったら、その人の徳が自然と備わってゆくし、相手の悪い所を見て、あの人いい思いをしているなと思ったら、その人の悪い所が身についてゆく。

私たちは他人の悪い所は口に出したり、思い浮かべたりすることは多いが、良いところは思い浮かべることはなかなかしない。

きっと他人の良いところを認めてしまうと、自分が負けたように感じるからだと思う。

でも、負けることは悪いことではない。

それは他人の良いところを見て、素直にこの人のこういう良いところはいいなあと認めることができるから。

良いところを認めると、自分も良いところが身につく。

素直に負けを認められる人ほど人生では得をしているのかも知れないですね。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/1961-76ee946e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス