幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
情けは人の為ならず

よく失敗した人に対して、責任を取って止めろという声を聞くが、仏教的に言ったならば、力がないから、その立場を止めさせようとするのは、苦しみを生み出すから悪だと言われる。

力のないものを排除しようとする心は、自分が力を失った時に排除されるのではないかという不安を生み出す。

それは誰も自分を排除するものがいなかったとしても、声なき声が聞こえて、自分なんかいなくなった方がいいと聞こえる。

世の中は無常。

どんなに今は力があって、思い通りにできたとしても、やがて力を失って、追い出される時が来る。

その時が来たら、今まで自分が思い通りにしてきたから、追い出されてもいいとは、とても思えない。

他人を排除する心は自分を排除する心。

自分なんかいなくなってもいいと思われない為にも、力がないものに対して、排除しようと思うのではなく、優しい心で接してゆくことが大事。

情けは人の為ならずですね。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/1971-3266949e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス