幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
責めるのは仕方ないこと

責める人に言いたい。

責めたことで他人から嫌われるのではないかと思わないで欲しい。

確かに責めれば、自分は嫌われているのではないかと思って、責めた人に近づきたくない。

でも、そうやって近づかないことで、余計、相手に対して不信感が起きてくる。

そして、本当は自分が近づかないだけなのに、相手がまるで自分を避けているように感じて、相手のちょっとした言動によって、また、心が傷つき、相手を責めてしまう。

こうやって負の連鎖がいつまでも続く。

やがて相手は本当に自分の所に近づきたくないと思ってしまい、自分の元から離れてゆき、孤独になってしまう。

人を責めるのは、相手が悪いのではなくて、自分の中に溜まった感情を吐き出したいから。

だから、責める。

もし、自分の中に感情が溜まっていなかったとしたら、相手を責めることもないし、相手の言動が気になることもない。

責めるのは、それによって自分の感情を吐き出したいから。

だから、責めている相手は自分の感情を受け取ってもらっている相手。

こんな相手がいるから腹が立つのではなくて、この人がいるから、自分の心が楽になっていると思わなければならない。

でも、そう思えないのは、責めた後、自分を責めているから。

責めてしまうのは仕方ない。

そう思って自分を許してゆくこと。それが大切なことなのですね。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/1989-0ce70fd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス