幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
相手は自分

私たちは他人を責める時は、相手に色んな都合や言い訳があったとしても、それを見ることなく、目の前で起きた現象だけを問題にして、相手を責める。

つまり、分かっていたならば、できている筈だと思って責める。

でも、そうやって責めると、唯識で跳ね返り、今度は責められているように感じる。

しかも、自分が容赦なく責めているから、その分だけ責められているように感じて、ちょっと注意されただけでも、自分の存在さえも否定されたように感じてしまう。

だから、他人から注意されないように徹底的に気をつけたり、独りになろうとする。

結局、責める時は、自分が責められる立場になるとは思わずに責めているが、天に唾を吐いたように、自分のやったことは、すべて自分へと返ってくる。

つまり、責めている相手とは自分。

これが大宇宙の真理であり、これが分からないからみんな苦しんでいる。

相手が自分だと分かったら、相手を徹底的に責めることはできなくなる。

それが分からないから、徹底的に責めてしまうのですね。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/1996-d79c6a74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス