幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
仏を仰ぎ見る

慈悲とは何か?

それはどんなに相手が自分にとって都合が悪くなったとしても、その相手の幸せを念じ、心をかけ続けることだと思います。

でも、現実に相手から自分の存在を否定されると、それだけでどうしても相手のことを良くは思えない。

目には目をではないけれど、相手がその気なら、自分だってそうするよと思ってしまう。

そんな時、思う。仏様ならどうだろうか?

きっと仏様なら自分を否定してきた人でさえも、その人の幸せを念じ心をかけ続けることをするのだと思う。

そう思うと仏というのは尊い存在なのだと思います。

自分にはとてもできない存在が仏であり、だから、その仏を仰ぎ見て、少しでも近づいてゆかなければならないなあと思うことが大切なのだと思います。

仏のようにできない自分を見つめて、仏を仰ぎ見てゆきたいです。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2026-1c4ffa81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス