幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
責めても負けは認めてはくれないのに

人間ってどうして人の悪い所を責めたいという気持ちになるのだろう。

人にはみんな良いところがある。その良いところを素直にこの人にはこんな良いところがあると思って、いいなあと思えたら、いつも心は穏やかに過ごすことができるのに、目は他人の悪い所に注目して、この人にはこんな悪い所がある、正してやらないと思っている。

こんな心を無くしてゆきたいと思うのに、自分のことなのに、自分の心が言うことを聞かない。

きっとそうやって相手の悪い所を指摘することで、相手が自分の間違いを認め、相手が下になって、自分が上のままで、自分の思いを汲み取ってくれる人を期待しているのだと思います。

人は負けを認めると下になってくれる。

それは本当は相手の間違いを責めても下になる訳ではないのに、相手が反論できない程、徹底的に間違いを正したら、自分の言うことを聞いてくれるのではないかと思っている。

人間の迷いは深い。

責めても負けは認めてはくれないのに。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2042-0702bb04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス