幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
邪魔者は消えろと言う心が殺生

殺生とは何か?殺生とは、すべての罪悪の根っこにある罪悪。殺生があるから、次の偸盗が生まれ、偸盗があるから、次の邪欲が生まれる。そして、邪欲があるから、次の飲酒が生まれ、飲酒から、最後の妄語が生まれる。それで殺生とは何か?殺生とは相手の存在を否定すること。私たちは自分の我の通りに物事が進んで欲しいと思っている。ところが、相手が自分の思い通りに動いてくれないと、こんな相手さえいなければ、自分は楽なのにと思ってしまう。

これが殺生。殺生とは、邪魔者は消えろという心。ここで邪魔者とは、自分の我に合わないもの。私たちは自分の我の通りに世界を見ている。我とは、自分の中の常識。私たちは自分の中の常識に従って人を見ている。それは自分の常識に人が合わせてくれたならば、相手のことを見なくて済むから。つまり、相手が誰であったとしても、自分の振る舞いは変わらなくていい。いつも自分の常識に合わせて、他人は動いてくれると思っていれば、まわりの人のことを見なくて済む。まわりにどれだけ人が存在していても、自分の中では存在していないのと同じ。他人のことを意識しなくて済む。ところが、まわりの人が少しでも自分の思い通りにならないと、自分の常識を押し付けて、自分の思い通りに動かしたいと思うし、それでも思い通りにならないと、こんな人と一緒にいることよりも、一人になった方が楽だと思ってしまう。この思い通りにならない相手はいない方が楽だと思う心。それが殺生。これが邪魔者は消えろという心


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2049-4ce4d472
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス