幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
親になって初めて知る親心

親になって初めて知る親心ということわざがあるが、何かを大事にしたことがないものは、他人から、「こんなにもあなたのことを大事にしてきたんですよ。」と言われても、その相手の気持ちを分かってあげるどころか、責められたようにしか感じない。

大事にするとは、相手の気持ちを重く扱うこと。私たちは自分の思いを優先したい気持ちはあるが、その気持ちよりも、相手の思いを重く扱って、決して相手のことを軽く扱わないこと。

例えば、子供が遊園地に行きたいと言ったならば、その時は忙しくて行けなかったにしても、心の中でいつもその子供の言葉が引っかかって忘れることができない。

これが大事にするということ。

なぜ相手の思いを大事にするのかと言えば、自分にとって相手は大事な存在だから。

だから、自分の思いよりも、相手の思いを優先する。そして、相手の思いの為に自分の思いをどれだけ曲げてきたか。

それが相手を大事にするということ。自分では納得できないことでも、相手がそうしたいならば、と思って、相手の思いを大事にする。それが如何に大変なことか。やってみた人しか分からない。

親になるとは、独身の時は自分のわがままを通してきた人も、子供ができると、その子供の為に自分の思いを曲げて、子供の思いを通してゆく。

それは子供ができても、子育てを誰かに押し付けて、自分の思いを優先してきた人には分からない。

子育てとは、自分の思いは通らないもの。子供の気持ちを大事にして、子供の心が潰れないようにしてゆく。

それを実践していない人に、人の気持ちは分からない。どんなに心を訴えても!分かってはもらえないのである。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2062-1f682609
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス