幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
甘えさせると甘やかすの違い

よく甘えさせるのはいいけれど、甘やかすのはよくないということを聞く。

じゃあ、甘えさせるのと、甘やかすのはどう違うのであろうか。

例えば、子供がおもちゃを見て、買って買ってとねだった。この時、おもちゃを買ってあげることは、甘えさせることなのか、甘やかすことになるのか?

答えは、それだけではどちらとも言えない。

おもちゃを買ってあげることは、それだけでは、甘えさせることでも、甘やかすことでもない。大事なのは、その後。

甘えさせるというのは、そのおもちゃを使って一緒に遊んであげること。そうすることで子供の心は満たされる。

でも、親がそのおもちゃを与えておけばいいと思って、おもちゃを買ってあげると、子供はおもちゃで遊んでも、心が満たされることはない。だから、その寂しさを欲で誤魔化しているだけ。そのうち子供は自分の中に寂しさを抱えていることにも気づかず、ただ欲に流れることが楽しいことのように感じるようになる。これが甘やかす。

つまり、甘やかすとは、親自身が欲に流れていたいから、子供におもちゃやゲームを与えて、それを遊び相手になってもらうこと。

でも、おもちゃが楽しいのは、一緒になって遊んでくれる人がいるから。独りで遊んでいても、仏教的に言ったら、存在価値が感じられないから、自分を感じない。

だから、どれだけ欲を満たしても、心は満たされることなく、心の中に抱えた無自覚な寂しさを誤魔化す為に、どんどんと欲にはまるし、物が欲しくなる。

おもちゃは一緒に遊んでくれる人がいるから楽しい。その遊び相手に如何に親がなってあげるか。それが子供の心の成長につながるのです。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2070-018468ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス