幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
念定慧の念

仏教で悟りを開いてゆく過程に念定慧というものがある。まず、念とは、意識の下で自分のことを自分はどう思っているか。自分像をどうイメージしているかということ。例えば、自分のことを心の奥底で駄目な人間だと思っている人は、いつも自分は駄目な存在かどうかが気になる。そして、自分は駄目な人間にならないように必死に頑張るし、頑張っても思い通りに行かないと、自分は駄目な人間だと思って自分を責める。また、この駄目だという念を持っている人は、他人のことも駄目かどうかで判断する。例えば、自分の常識に照らし合わせて、少しでも悪い所があると、こんなこともできないなんて、駄目な人間だと、その人のことを見る。そして、相手のことを駄目な人間と見るから、自分もちょっとのことで駄目だと言われているような気がして、駄目だと言われないように頑張り続ける。これが念。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2074-a1b57837
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス