幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
他人の感情を受け止めてあげられる人間になる

人の話を聞くことは、相手の心を救うことになる。聞く時は相手の心を傷つけないように、相手の気持ちを大事にして聞いてゆく。

そうすることで、相手は自分の気持ちを分かってもらえたように感じて、溜めていた自分の感情を吐き出してくる。

それは泣くということかも知れないし、怒るということかも知れない。

でも、そうやって、自分の感情を吐き出すとすっきりする。

考えてみれば、子供の時は誰でも自分の中に感情が溜まったら吐き出していた。ところが、泣いても親から無視されたり、怒られたりして、育った子供はいつしか自分の中に感情が溜まっても我慢するようになる。そして、溜まった感情が心をモヤモヤさせ、重くしてゆく。そうやって、何をやっても喜べない心にしてゆく。その人は、自分の感情を受け止めてくれる人と出会うまで、苦しみから抜け出すことはできない。いつも心が暗く、重い中生きてゆかなければならない。でも、人生の中で自分の心を受け止めてくれる人と出会うことはなかなかないこと。多くの場合、自分のことを良く見せたいと思って取り繕ってばかりで、そんな相手に自分の感情を吐き出したら、自分のことが嫌になって離れてしまうと思っている。それでも、自分の感情を受け止めて欲しいから、この人は、と思った相手に吐き出してしまう。そうすると、多くの場合、今までニコニコして相手も嫌な顔をする。それを見て、ああ、自分の感情を受け止めてくれる人なんていなかったのだなと思って、深く傷つき、もう自分の感情を吐き出すことなんて止めようと思うようになる。

みんな自分の感情を受け止めてくれる人を求めている。そして、自分が受け止めてあげられる人間になることが、一人でもこの世で苦しんでいる人を救われることになるのだと思いました。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2085-8100b332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス