幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
何も残らない人生

人生何が苦しいと言っても、自分の人生何もなかったと知らされること以上に苦しいことはないと思う。

それは整理をしてゆくと知らされる真実。私たち人生の中で色々な人と出会い、色々なものを買って自分のものにしたけど、環境が変わると、今までのものを捨てたつもりはなくても、捨てている。

それが捨てられることなく、溜まっている。だから、自分のまわりに色々なものがあるから、自分は色々なものに囲まれて生きているように思うけど、それらのものの多くは、もうすでに使わなくなったもの。

だから、捨ててゆくと、今自分にとって残っているものはほとんどないことが知らされる。

でも、そういうことは見たくない現実。だから、自分には何か残っていると思いたいから、ものを捨てることはできない。

そうやって、時間を過ごしてゆき、最後は死という無常がやってくる。

そこで自分の人生は何だったのかと知らされる。それは悲しい真実であり、現実から目を逸らしてきた報い。

自分の人生何もなかったと知らされた時から本当の人生が始まる。それは今自分にやってきたものを大事にしてゆく人生。欲しいものを追いかけるのではなく、自分にやってきたものを大事にして続けてゆく。

失いたくないから、環境が変わっても、変わらず大事にしてゆく。

何かを残してゆかなければ、何も残らない人生になってしまうのですね。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2095-06bab2cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス