幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
責めても人は変わらない

唯識から言ったならば、他人に出した感情は自分の元へと返ってくる。

だから、この唯識の真理が分からずに他人に対して厳しい批判を送ってしまったならば、それはやがて自分の元へと返ってきて苦しまなければならない。

責めたら、責められるし、相手の感情を押しつぶすほど、相手を追い詰めたならば、それが自分へと返ってきたならば、自分の心が潰されるほど苦しまなければならない。

それでも苦しみから抜け出せないのは、他人に向けて送る時は自分に返ってくると思えないから。

他人を批判する時はまるで自分も責められてやっているのだから、お前も責められろと自分だけ苦しむのはずるいと思って責めている。

相手だけ苦しまないのが許せないのである。

だから、責める時は容赦なく責める。責めるから責められて苦しむ。それが車輪の輪のようにぐるぐると繰り返される。

そして、そこから抜け出せない。

抜け出すためには気付くこと。自分も苦しんできたから他人を責めるのではなく、自分も苦しんできた思いを他人には与えたくないと思って批判したくなる人を許してゆく。

責めても人は変わらない。それは責められている自分が誰よりも知っていることだから。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2101-15a758b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス