幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
極楽には鳥がいる

極楽には鳥がいる。

それは鳥というのは気が軽い動物で糞を溜めない。少し糞が溜まったら、飛んでいる最中でも糞をする。それと同じように浄土に往生したいのならば、苦しみを溜めず、少し不安になったら誰かに話して受け取ってもらうことが大切。

それは仏教を伝える善知識も同じ。善知識の仕事は人々に会って、その人から穢れを頂くこと。穢れを頂いたならば、善知識の心も不安になる。だから、その不安を阿弥陀仏に抜いて頂こうと思って念仏する。

それと同じように聞いている人も早く念仏できるような身になりたいと思ったならば、少しでも不安になったら善知識に抜いてもらったらいい。そうすることによって、心の風通しが良くなる。不安は起きた時に抜いてもらったら、心に溜まることなく、すぐに心が軽くなる。

でも、今は迷惑じゃないかと思って、心に溜めておくと、やがて心にこびりついてなかなか抜けなくなる。極楽の鳥のように自分の中に留めることなく、その都度その都度抜いてもらうことが大切な心がけじゃないかと思いました。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2105-133a2b67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス