FC2ブログ
幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
寂しさの輪から離れられない

まわりの人を自分の常識に当てはめて、思い通りにしようとする人は、自分の思い通りにならない時には腹を立てて相手を責めるし、だからと言って、独りになると寂しくなる。

それは思い通りにしたいということは、相手の存在を否定しているから。

相手を否定すれば、自分も否定されているように感じて苦しくなる。これが寂しさの原因。

そして、寂しくなると、自分の存在を無視されたくないと思うようになり、相手を責めてでも、自分の思いを通すようになる。

その為、思い通りにしたらしたで、寂しくなるし、寂しいから思いを通す。ぐるぐると同じことを繰り返し、寂しさの輪から離れることができない。

人生思い通りにならないくらいがちょうどいい。

思い通りにならないから、相手の存在を見るようになるし、相手の存在を見るから、それが跳ね返って、自分の存在も見てもらえているように感じる。

相手の存在を無視しないようにすることが、回り回って、自分の存在も見てもらえているように感じるのですね。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2127-d3cd91cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス