幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
悪は分ければ抜ける

どんなに罪悪が重いものであっても、その罪悪が自分を苦しめるものであると本当に分かったならば、その罪悪は自分の阿頼耶識から吐き出され、外に出てくる。私たちは自分の中でその業が悪いと分かっていても、それは倫理道徳で悪いと思っているだけで自分を苦しめるものだとは分かっていない。しかも、自分の中にそんな業があるとは思っていないから、吐き出すこともできず、自分の中に止まり続け、自分の中から苦しみが無くなることもない。聴聞とは悪を悪だと知る場所。そこで大事なことは積極的に自分の気持ちを話してゆくこと。話してゆけば、自分の悪が照らされ、自分の中から悪が抜けてゆく。悪は悪だと分からないから、また、それが如何に恐ろしいものであるか分からないから、自分の中から抜けてゆかない。分かれば抜ける。分からないから抜けない。簡単なようでいて難しいことなのかも知れないですね。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2139-6f0a0d82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス