幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
私は私でいいんだ

仏教から言ったならば、自分が悪いとか、他人が悪いということはない。

でも、私たちは善悪にとらわれて、誰かが悪いと言っては、その人の存在を否定し、自分が悪いことをしたと言っては自分の存在を否定している。

でも、どんなに相手が悪かったとしても、その人を否定すると、自分も否定されているように感じて苦しむ。

だから、悪いというのは、その人の存在を否定することだから、これ以上の悪はない。

そういう意味で仏教では、悪いとはいない。

この世でどんなに悪いことをしたからと言って、その人の存在さえも否定していい人なんていない。

みんなこの世に存在してもいい人。そして、自分も存在してもいい人。これが分かれば、自分に悪いところがあっても素直に認めることができる。そして、まわりの人の良いところも素直に認めることができる。

また、他人の良いところを見ては、自分はこんなにもできないと言って、否定することもない。

私は私でいいんだと思えたら、心は楽になるのに。なかなかそれができないのが罪悪があるからなんですね。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2144-28e79c69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス