幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
感情に目を向ける
人間はどんな時に感情が悲しくなるたろうか。自分の心で求めているものを無視して、自分の我を通した時に悲しくなる。悲しみとはどこに向けられているのか。それは自分の理性に向けられている。自分の感情の気持ちを自分の理性が分かってあげられていない為に、どうして私の気持ちを分かってくれないのかと感情が悲しくなる。感情こそ私の本体。その本体が望んでいないことをしている限り、私の心が幸せを感じることはない。幸せとは自分の感情に目を向け、感情の声を聞くこと。そして、感情が喜ぶように動いてあげること。それが私たちが幸せになるために大切な心がけなのです。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2155-65e32965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス