幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
欲に流れることは楽しかった
ふと思うことだが、欲に流れることができた時は楽しかったなと思う。時間がいくらあっても足りなくて、もっともっと欲が逆巻いて、欲に流れていたら、時間があっという間に過ぎていた。
あの時は欲に流れていたら、楽しいし、その先に何かが待っていると思っていた。でも、欲に流れても、その先はこの欲が虚しくなって、次の欲に移るだけ。欲を満たしても、何も人生は変わることなく、ただ時間だけが過ぎてゆく。でも、残りの人生がいっぱいあった時はそれでも良かった。まだまだ人生いっぱいあると、でも、残りの人生に限りがあると見えてくると、そうとも言えなくなる。ああ、こうやって欲に流れている間に人生が終わってゆくのだと思うと、欲に流れることが虚しくなる。そうして、だんだんと欲に流れることができなくなる。こうなると、欲に流れていた分だけ、人生がぽっかりと空く。何をしていいか分からなくなる。
それで思うことだが、欲に流れていた頃は幸せだったなと思う。何故なら、何もしなくても、時間が過ぎていったから、考えていることは欲ばかりで、何かをしている時も、これが終わったら欲に流れるぞと思っている。ホントに生きることが欲に流れることになっていた。
それが欲に流れないとなると、時間がいっぱいあって返って苦しい。でも、この欲に流れることができない時間を何に使うか。それが大切なんだと思います。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2167-41d587a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス