幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
菩薩道
苦しみの根本は寂しさ。私たちは自分がこの寂しさを味わいたくないから、他人に対して自分にもっと心をかけて欲しいと思う。そして、お金があれば、地位があれば、財産があれば、他人は自分のことを価値のある人間と思って大事にしてくれるのではないかと思って、それらのものを求める。でも、どんなに金や財産、地位名誉を手に入れたとしても、他人が頭を下げるのは、お金に対してであり、財産や地位や名誉に対してであって、相手が自分を見てくれることはない。だから、どんなにそれらのものを手に入れたとしても、寂しい心は何も変わらない。それどころか、それらのものを手に入れても何も変わらないと知らされる分だけ、寂しくなる。
確かにお金の力を使えば、他人を思い通りに動かすことができる。でも、どんなにお金によって他人を思い通りに動かすことができたとしても、心までは思い通りに動かすことはできない。この心が自分の方を向いてくれないことほど、寂しいことはない。だから、仏教を求めるものは、自分の思い通りになる世界を作って、そこで自分が王になることを捨て、ただひたすらに相手の心を育てて、自分の方を見てくれる人にしてゆく。お金や財産では他人は自分のことを見てくれないと分かったからこそ、他人を育てるしかないとなる。これが菩薩になるということ。自分が寂しいと思うからこそ、相手の寂しさを解消してゆく。それが菩薩の道、菩薩道。仏教を深く知らされ、真理が知らされたからこそ、到達する心の境地なのである。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2169-38a372d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス