幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
子育ては謝ること
自分の子供に言ってあげたいこと。それは何よりもごめんねという言葉だと思う。
子供は親が思っている以上に親の心に敏感に反応する。
親が不機嫌であるだけで、自分が悪いから、親は不機嫌なんだと思って気を遣う。
そうやって、気を遣う子供を親はこの子はいい子になったと思ってしまう。
本当は親に嫌われたくないから、見捨てられたくないから、気を遣っていい子に振る舞っているだけ、心の奥底では、自分は存在してはならない悪い人間ではないかという不安を抱えている。
だから、親は子供に対して、ごめんねと謝ってあげなければならない。
それは親が悪いことをしたから謝るのではなく、自分の存在を否定している子供に対して、あなたは悪い子じゃないと分かってもらうため。そして、どんなに親に迷惑をかけたとしても、生きていていいんだよと分かってもらう為に謝る。
謝ってもらった子供は確かに言うことを聞かない親から見たら悪い子になるかも知れない。でも、その目はキラキラと輝いている。
子供に自己肯定感を与えること。それが幸せな子育てをする為に大切なことであり、そのために謝ってあげることが必要なんだと思いました。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2170-3a14d860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス