FC2ブログ
幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
苦しみは自己否定の心から生まれる
子供は生まれながらにして性格は違う。素直な赤ちゃんもいれば、気難しい赤ちゃんもいる。このように生まれながらに色々な赤ちゃんがいると思うと、人間には過去世があるんだなと思わずにはおれない。
生まれる前にどんな風に生きてきたか。それが生まれ変わった時に、その人の運命も生み出される。
では、子供の性格の中で、最もその人の運命に影響を与えるものは何かと言えば、自己否定の心だと思います。
自己否定の心があると、世界が自分のことを否定してくるように感じる。ちょっとした相手の言動もすぐに自分が悪いから、相手はこんな顔をしたんだとか、こんな態度を取ったんだと思って、自分を責める。そして、他人に気を遣い、悪く思われないようにする。そうすると、今度は自分はこんなに頑張ったのだから、自分は悪くないのだと思うようになって、相手を責めるようになる。
自分を否定している人は他人も否定する。他人を否定するから、他人から否定されているように感じて苦しまなければならない。
すべては自己否定の心が苦しみを生み出している。だから、子育てで大事なことは、この自己否定の心を無くしてあげるように育てること。
その為には、自分と相手を切り離すこと。たとえば、あなたが悪いから、私は怒ったんだというと、自分と相手が結びついて、相手が機嫌が悪いのは、自分のせいだとか、自分が悪いから、相手が怒ったんだと思うようになり、相手の感情が乱れるだけで、すぐに自分が悪いからなんだと思うようになる。だから、親は感情が乱れて、子供にあたってしまった時は、さっきは怒ってごめんねと謝ってあげる。
そうすることで、親が機嫌が悪くなることは、親に原因があって、子供には関係ないのだということを教えてあげる。
そうやって、謝ることで、子供の心は自分と相手を切り離して考えられるようになる。そして、相手が感情を乱しても、自分のせいだと思って自分を責めることが少なくなってゆく。
自己否定の心は何度も何度も謝ってもらうことで、少なくなってゆくのですね。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2172-d40e418c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス