幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
誰かがそばにいて見てあげなければならない
見捨てられることに対して不安を抱えている人は誰よりも自分の存在を自分自身が見捨てている。ちょっと嫌なことがあっただけで、簡単に自分はダメな人間だと思って死にたいと思ったり、今の人生から逃げ出して楽になりたいと思う。
自分がちょっとのことで自分の存在を見捨てるから、他人もちょっとのことで自分を見捨ててくるように感じて、いつも見捨てられることに対して不安を感じながら、同時に見捨てられることを期待している。
自分は見捨てられる存在だから、見捨てられるのが相応しいと思っている。
では、この見捨てられるという不安はどうしたら消すことができるのか?
それは誰かが不安になって自分のことも他人のことも見捨てたくなった時にそばにいて、あなたのことを見捨てないよと支えてあげること。
この人は不安になって、誰かに支えてもらいたいと思った時に何度も何度も見捨てられてきた。それは見捨てて欲しくないと期待して裏切られることよりも、始めから期待しない方が楽だと思うほど、裏切られてきた。
だから、無意識のうちに他人の助けが必要な時ほど、他人を否定して一人になろうとするようになったのです。
だから、この人が一人になりたい時は、本当はそばに人がいて欲しい時。
自分が感情が乱れて、八つ当たりするから、そんな酷いことをする自分はまた嫌われるから、一人になろうとしている。
その相手に対して何か声をかける訳ではなく、そばにいてあげる。
それがその人の心を救う。私は見捨てられないのだと思えるようになる。
見捨てられないと思えるようになったら、今度は自分の好きなことがしたいと思えるようになる。
それは誰かが見てくれる環境の中で、その人から邪魔をされずに一人で好きなことをしたい。
そうやって好きなことをいっぱいすると、見捨てられるという不安が消える。
本当は子供の時に親がそばにいて、好きなことをいっぱいさせてあげたら良かったのにね。
子供の時に得られなかったものは大人になってからも得られなければ前に進めないのですね。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2179-0938101b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス