幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
仏になるとは
仏になるとはどういうことか?
私たちは肉体にとらわれて、自分、自分と自分のまわりで起きることと自分を結びつけて生きている。
例えば、挨拶をしても、挨拶を返してくれないだけで、自分のことが嫌いだから、相手は自分に対して挨拶をしなかったのだと腹を立てる。
また、相手が自分のことを好意的に見てくれるだけで、自分は善人になったように感じて嬉しくなる。
まわりで起きていることと自分を切り離して考えることができないものが私たち。
だから、私たちはこの自分を少しでも価値のある人間と見てもらうために、必死になって、自分を飾り立てて、お金や財産を手に入れたり、そのお金で価値のあるものを身につけたりしている。
そうやって、人生をかけて、自分にかけてきた私たちの自分に対する執着は半端ではありません。
そんな私が臨終によって崩れ去る。
こんな恐ろしいことはありません。この自分に執着する心が強い人ほど、自分が死ぬなんてとても思えないし、少しでも自分が死ぬと思ったら、恐怖で不安になり、死んだら自分はどうなってしまうのだろうと心が暗くなる。
この自分に対する執着から離れた世界へと出ること。これが仏になるということ。
私たちは自分に執着しているから、自分を失うと不安からすぐに生まれて肉体を持とうとする。そして、肉体を持ったら、今度は自分、自分と自分に執着して、最後はその自分を失い、苦しむ。
このようにして、苦しむ為に生まれ、苦しむために生きながら、生死、生死を繰り返しているものが私たち。
その私たちが人間に生まれてきた目的が自分に対する執着から離れた世界に出ること。それが仏になるということなのです。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2180-d3ae6bf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス