幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
みんな謝ってもらいたいだけ。
私たちはとかく何か問題があった時、心の中で言い訳をして、私はこういうことをしてしまったけど、それにはこういう理由があったからだ。だから、自分は悪くないと自分を正当化して、謝ることをしないが、仏教から言ったならば、たとえこういうことをするには、それなりの理由があったからとはいえ、自分がこういうことをしてしまったのは悪いことだから、その部分は悪かったねと謝らなければならない。
私たちはどうしてだろう、トータル的に物事を考えて、自分が悪いか、相手が悪いかを考える。でも、世の中のことってすべて自分が悪いとか、相手が悪いということはない。必ずどちらも悪いということがある。それを自分がこういうことをしたのは、こんな理由があったからだと自分を正当化していたら、謝ることなんてできない。みんなどちらが悪かったかなんてどうだっていい。自分が傷ついたことを分かって、それに対してごめんねと言ってもらいたいだけ。でも、自分が悪かったと認めたら、相手はさらに責めてくるように感じて素直に謝ることができず、むしろ、相手の方が悪いと責め返してしまう。だから、世の中喧嘩が絶えないのですね。
悲しいことです。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2218-3b2ed263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス