幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
嫌いになる前に離れる
私たちは相手によって無力感を植え付けられた時に、その人のことが嫌いになる。
たとえば、相手から嫌なことをされて、本当はその人のそばから離れたかったのに、相手が自分のそばにいろと無理やりそばにいさせたならば、その人は相手のことが嫌いになる。
また、相手が強制しなくても、その人が自分の正義に従って、ここは我慢してでも、やらなければならないと思って、自分の感情を抑えつけて、やったならば、その人は我慢しながらやったことが嫌になるし、それを誰かの為にやったならば、相手が自分の苦労を分かってくれなければ、その人は相手のことが嫌いになる。
自分の感情を無理に抑えて、これは正しいことだからとやることは、感情に無力感を与える。感情からしてみれば、自分の行動一つ自分の自由にできない無力な存在だと感じる。でも、私たちは自分のことを無力な存在だと思いたくない。だから、自分に無力感を与えた相手に対し、この人さえいなければ、私は無力感を感じて、苦しむこともなかったのだと思って、相手のことが嫌いになる。そういう意味で、自分の感情に無理をかけて、相手の言いなりになることは良くない。それは一時的には自分の正義でやったとしても、あとでどうしようもない嫌だという気持ちで苦しまなければならないからだ。嫌と思ったら、無理にやるのではなくて、嫌いな人と距離を置いて、本当に相手のことを嫌いになることから避けた方がいいですね。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2245-f5dfcf7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス