FC2ブログ
幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
悪を責めると
相手がどんなに悪いことをしたからと言って、その人を責めるのは良くない。それは悪を責めると、自分が悪になった時に責められているように感じて不安になり、苦しまなければならないからだ。でも、多くの人は自分が悪になって報いを受けたくないから、自分が悪いとなると、すぐに誰かを悪者にして、この人のせいで自分は苦しんでいるとまた責める。そのうちに、一緒にいるのも嫌になって相手が悪いからと悪口をいうし、相手を否定するし、無視したり、嫌な顏をするようになる。そうやって、相手が悪者になると、ゴミだめのように、自分の感情から吐き出されたゴミを平気で吐き捨てるようになる。ところが、そうやって、自分が蒔いた種まきは自分へと返ってくる。私たちは無意識のうちに自分が悪者になったら、自分が今までやってきた行いが自分にやってくると知っているので、自分が悪者にならないように自分の正義に従って生きるようになる。
いや、その人の人生自体、自分は悪者にならない為だけに生きるようになる。
その一方で自分の常識に合わない人を悪人と決めつけ、口には出さなくても徹底的に責める。悪口を言う。
でも、どんなに自分では悪いことをしないようにしても、他人がちょっと嫌な顏をしただけで、自分が悪いみたいに感じて、悪人は責められる、悪人は否定される、悪人は悪口を言われる、悪人は無視されると自分が悪だと決めつけてやってきたありとあらゆる種まきが一度にやってきて、不安にさせる。そして、自分が悪者にされたくないから、また、誰かを悪者にして、徹底的に怒りを起こし、責める。
悪を責めると、ちょっとした相手の言動も自分が悪いからだと思えて苦しまなければならない。だから、どんなに悪い人でも、自分が苦しまない為に責めたらいけないのですね。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2253-a6d6d0e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス