幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
布施は相手のためではなく、自分がそうしたいから
布施をすると自己愛しかない自分だと知らされるから、自己愛を満たすために布施をしてゆかなければならない。
例えば、子供の為に服を買った時には、これを買ったのは、あなたに着てもらいたいからと正直に伝えることが自己愛を満たすことになる。
これを服を買ったのは、あなたのためだと思うと、相手からしたら、これが欲しいから買ってと頼んだわけではないのに、勝手に買ってきながら、それをあなたの為だと言われても、それは納得できないとなってしまう。
布施とは相手に喜んでもらいたいからするのだか、その喜んでもらいたいという気持ちも一つの自己満足。
だから、喜んでもらいたいという自分の気持ちを押し付けているだけなんだということに気づかなければならない。
でも、自分の思いを押しつけているからと言って、それが悪いことではない。
大事なことは、自分の気持ちを押しつけているという自覚を持つことが大事。
自覚を持つからこそ、これは自分の思いだけ受け取ってもらえるかなと相手のためにするのではなく、自分のためにするのだと思える。布施は相手のためではなく、自分がそうしたいからと思うことが大切ですね。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2270-11cbcd42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス