FC2ブログ
幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
思い通りにならない相手を許すには
よく相手が自分の思い通りにならないだけで、自分のことを馬鹿にされているように感じる人がいるが、それは相手が自分のことを馬鹿にしたから、馬鹿にされたと感じるのではなく、自分が自分の存在を馬鹿にしているから、ちょっとした縁で馬鹿にされているように感じる。
馬鹿にされるとは、自分がここに存在しているのに、存在していないように感じること。多くの場合、自分がここに存在しているのに、相手が自分の存在を意識して、自分の望むように動いてくれない時に、その人は馬鹿にされているように感じるが、相手は思い通りに動いてくれないだけで、自分の存在を馬鹿にしている訳ではない。
それでも馬鹿にされているように感じるのは、自分の中には色々と思うことがあっても、それを言うことは正義に反するから、言ってはならないと我慢している。このように自分の感情を無視することが自分自身を馬鹿にしている行為。
自分の中で思うことがあったならば、言わなければならない。それが思った相手に直接言えないことがあったならば、思っていることを我慢するのではなく、分かってくれる相手に自分の気持ちを吐く。決して自分の感情を押さえ込んで闇の中に葬り去ることはしない。
自分が自分の感情に対して大事にしてゆく。それが相手が思い通りにならなくても許してゆく方法なんだと思いました。
この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2018/03/30 09:03】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2275-47289413
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス