幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
少欲知足
仏教に少欲知足という言葉がある。これはどういう意味か?
私たちは自分の思い通りに物事が進んで欲しいと思っている。そして、あれがしたい、これがしたいと思っていることが思い通りになることが幸せだと思っている。
でも、真実から言うと物事が思い通りに進めば進むほど、思い通りになることが当たり前になって、ちょっと思い通りにならないことがあっただけでも、苦痛に感じられ、なぜ自分がこんな嫌な思いをしなければならないのかと思うようになる。
人生は思い通りにならないことの連続。その思い通りにならないことを仕方ないなあと受け止めること。それが少欲。そして、思い通りになっていたことは当たり前じゃなかったんだと知る。
思い通りにしたいと思っている人にとって思い通りになることが当たり前。だから、人生は苦しいことの連続のように感じられるが、思い通りにならないことが当たり前なんだと思えば、思い通りになることは幸せなことだと感じられる。
人生思い通りにならなくて当たり前。そう思えたら、人生はもっと楽に生きてゆけるのだなと思いました。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2289-7426587a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス