幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
飲酒という罪悪
邪欲は相手に気を遣いたくないから、馬鹿にする心。そして、相手を馬鹿にすることで、自分の思い通りに振る舞う。そうなると、自分は思い通りに振る舞っているのに、相手が思い通りにしていると、自分の存在を無視されているように感じて、また、馬鹿にされているような感じがして、怒りを起こし、権力がある人は力をもって、相手の思いを踏み潰す。
一度力で相手の思いを踏みつぶすと、もう相手が自分の思い通りにならないことが許せなくなる。相手が思い通りにならないだけで、自分はなんて無力な存在だと感じるから、そう思いたくないので、徹底的に思い通りにならない相手を否定し、言うことを聞かせようとする。しかし、権力を失って思い通りにならないと知らされると、自分が思いを通してきた分だけ、自分が責められているように感じて、欲で現実を誤魔化さなくてはならなくなる。これが飲酒。この人の心には、みんながいつも思い通りに楽しく振る舞っているように感じて、それが許せなくて苦しいし、それをどうすることもできない自分が惨めで自分を責めずにはおれない。自分なんかどうなってもいいという思いで現実逃避してゆく。この人にとって、みんなが思い通りに楽しくしていることが許せない。そして、許せないのに、何もできない無力な自分が惨め。そんな自分を見たくないから、欲で現実を誤魔化してゆく。これが飲酒という罪悪なのです。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2315-7a43c998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス