幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
怒りは寂しさから生まれる
相手が自分に対して怒りを向けている時は、心の中で、この人は自分のことを見捨てないと思うからこそ怒りを向ける。
でも、どこかで自分のことを見捨ててくるのではないか。こんな怒りを起こす自分のことが嫌いで、自分から離れてしまうのではないかと疑っている。
こんな怒りを起こす自分でも見捨てないで欲しい。この気持ちを受け止めて欲しいと思って怒りをぶつけてくる。
だから、怒りをぶつけられた人は、その人のことが大事ならば、最後まで付き合ってあげることが大切です。
最後まで付き合ってあげることで、相手はこんな自分でも見捨てられないという安心感が育まれてゆく。
やがて、見捨てられるのではないかと不安になって感情的になることも無くなってゆきます。
怒りは寂しさから生まれる。その寂しさを癒やしてあげたならば、どんな人も感情的に怒ることから離れてゆくのですね。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2345-740fa271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス