FC2ブログ
幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
寂しいからこそ、相手のそばにいてあげる
人間って不思議なもので、他人にも愛欲があると思って、相手の存在を見てあげようとすればするほど、つくづく自分は愛欲の塊なんだと知らされる。相手を見てあげているつもりなのに、心の中では、相手に自分の存在を見て欲しいと思っている。特にそばにいるのに、相手が自分の存在を無視して、そばにいる人と楽しく話しているだけで、心の中では自分はここにいるのにと叫んでいる。この愛欲を無視して私たちは生きてゆくことはできない。だからこそ、自分にも愛欲があるように自分のまわりの人たちも愛欲があるのだと思うのが仏法。
だから、自分が寂しい思いをしていたならば、自分が味わった寂しさを相手にはさせないようにそばにいてあげる。たとえ相手が自分のことを無視していたとしても、自分は相手のそばにいてあげる。そしたら、もっと自分の愛欲が見えてくる。独りにされると寂しいという気持ちになる。でも、そんな時も相手に寂しい思いにさせないようにそばにいる。そうすることで、相手を一人にさせないだけでなく、自分も一人にならないようになる。相手を一人にさせないやうにそばにいることで、自分も一人にさせなくなるのですね。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2360-34e4b85f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス