FC2ブログ
幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
一生懸命生きてきた人ほど間違いを認めにくい
一生懸命生きてきた人ほど、自分の間違いを認めにくい。自分の間違いを認めることで、何か自分は悪い人間になってしまうような不安があるからだ。
人は一生懸命生きてきたからと言って幸せになれる訳ではない。
仏教から言ったならば、どんなに一生懸命生きたとしても、幸せになる為のタネを蒔かなければ、幸せになることはない。
でも、多くの場合、一生懸命生きてきた人に限って、今がただ苦しいから耐えてきただけで、幸せになる為のタネを蒔くことはしていない。だから、その種まきのつけは人生を通して払わなければならない。
つまり、どんなに一生懸命生きてきたとしても、幸せにはなれず、不幸な結果を受けなければならない。
でも、一生懸命生きてきた人にとって自分の人生が不幸になったことは、自分がそのように生きてきたからだとは認められない。
だから、自分は悪くない、悪いのはあいつだと他人を責めようとする。
でも、どんなに他人を責めたとしても、他人は変わるわけではない。
つまり、苦しいことだが、どこかで自分は幸せになる為に何もタネを蒔いてきた訳じゃなかったと思って、これからタネを蒔いてゆくしかないと認めなければならない。
でも、それを認めることは苦しいこと。それは自分の人生を否定することになるからだ。
それでも、たとえどんなに時間がかかっても認めなければならない。それしか幸せになる道はないから。
大切なのは今までの人生ではなく、これからの人生なのですから。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2379-2034ae1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス