FC2ブログ
幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
相手は自分だと思って与えてゆく。
仏教とは、相手の為に尽くす教え。相手が望んでいることを気持ち良くやってあげる。そうすると相手は安心して自分のことを馬鹿にするようになる。自分がやるのが面倒臭いことをやらせようとしてくる。
人間とは安心すると馬鹿にするようになる。自分でやれることも相手にお願いしてやらせようとする。仏教とは、そうやって相手から馬鹿にされても、軽く見られても、それでも気持ち良く相手の為にやってあげる。
それは何のためか?それは目の前にいる自分のことを馬鹿にしてくる人こそ、私の姿だから。私も安心したら相手のことを軽く見る人間。自分でできることも他人にやって欲しくて、お願いしてしまう人間。だから、目の前の自分のことを軽く見ている相手こそ、自分。その自分が気持ち良く過ごすことができるように目の前の相手が自分だと思って、施してあげる。私たちは自分が望んでいることをまず自分が味あわないと思って、独占するから、どんなに自分がいい思いをしても、心が苦しみ満足できない。幸せは与えることによってしか味わうことはできない。自分がやってもらって嬉しいことを相手を自分だと思って与えてゆく。そこからしか幸せは得られないのだと思いました。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2410-a652b033
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス