fc2ブログ
幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
育ち合う子どもたち
友人から勧められた本の内容です。心に残ったので紹介します。 


育ち合う子どもたち


子どもというのは、
自分の子どもだけが育つ
ということはありえなくて、
人と、とくに
ほかの子どもと育ち合う
のです。
親は、
自分の子どもといっしょに育ち合ってくれる子どもたちが、
視野に入っていなくてはいけないのです。
ですから、自分の子どもは
よその人に育てていただこう、
ご近所の人たちに育てていただこう、
親戚の人たちに育ててもらおう。

そのかわり自分も、
よその子どもをいっしょにそだてようという、
こういう気持ちを、いつももっていることがたいせつです。

みんながこういう気持ちを失ったら、子どもはまず、
社会人としての人間
に育っていかないと思うのです。
子どもというのは、
育つというよりは育ち合う
存在ですから、この

「育ち合う」

ということを、子どもを育てている人たちは、よく考えるべきです。

自分の子どもが育っている
ということは、
自分の子どもといっしょに、育ち合ってくれる子どもがたくさんいる
ということなのです。
(中略)
ところが、親が
「子ども同士で育ち合う」
ということを知りませんと、自分の子どもだけを
一生懸命に教育しよう
とします。(中略)そして、家庭では
親がきちんとしつけをしてさえいれば、申し分のない子どもに育つ
と、思いちがいをしている親がいないでしょうか。


『子どもへのまなざし』
佐々木正美

Image356.jpg
ひょこっと顔を出すあかり。
パパは朝早く北海道に行きました。雨もしとしと降って、すこし元気のない朝でした
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/249-3419d6fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス