FC2ブログ
幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
無視したら無視されたように感じる
執着はまわりの人を無視して自分のことしか考えなくさせる心。

それがなぜ恐ろしいのか?

それはたとえ自覚がなかったとしても他人を無視したら、自分が無視されているように感じて不安になるから。

これが唯識。

唯識とは心の世界。
たとえ現実では誰も自分のことを無視する人なんていなかったとしても、他人を無視したら、自分が無視されているように感じて不安になる。

この時、私たちは、自分が無視したから無視されているように感じているのだとは思わない。
現実に誰かが自分のことを無視している人がいるのではないかと思って、犯人探しをする。
そうやって、こいつが無視している相手だと決めつけては、目には目、歯には歯と無視仕返す。

でも、どんなに無視されたからと言って無視しても、心が楽になるのは、ほんの僅かな間だけ。
しばらくすると、天に唾を吐いたように、自分が他人に対してやった行いが跳ね返り、今度は自分が誰かに無視されているのではないかと不安の霧に包まれてゆく。

自分が不安の霧から離れたいと思ったら、自分が天に吐いた唾を反省し、他人を無視することを止めること。そうしなければ、無視したら無視されるという負の連鎖から離れることは絶対にできないのです。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2542-cd525b30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス